オリジナルデザインのレジ袋(ビニール袋・ポリ袋)|メリット&活用方法

グラビア印刷のレジ袋・ビニール袋の制作事例

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

076-237-8008

スーパーやコンビニなど、小売り店舗で活躍するレジ袋(ビニール袋・ポリ袋)の特徴をご紹介します。

また、当社で手掛ける袋へのデザイン印刷イメージや、活用事例についてもご紹介いたします。


ビニール袋の特徴と活用方法

しなやかで柔らかい

加工性に優れている

低温環境や水に強い

印刷に使用できる色:1~5色

材質:ポリエチレン(PE)

主な用途:スーパーやコンビニのレジ袋

ビニール袋(ポリ袋)の製品例

お好みのデザインをビニール袋に印刷することで様々なメリットを得ることができます。


ビニール袋をオーダーメイドするメリット

具体的には、以下のような効果が期待できます。

  • 企業や商品の宣伝に
  • ブランドイメージの確立に
  • マーケティング戦略に

オリジナルのデザインを袋に印刷することで、独自性が高まり、ブランド力や企業の宣伝にも活用することができます。

グラビア印刷のレジ袋・ビニール袋の制作事例-2
【こんな方におすすめ】

手に取った人の記憶に残したい!

ユニークなデザインのオリジナル袋などでインパクトを出すことにより、他社との差別化が可能です。

ブランド力や認知度を向上させたい!

ロゴやスローガンを表示することで、もっと企業について知ってもらうことができます。

私たち丸新グラビア株式会社では、そんなお客様のこだわりのデザインを丁寧に袋に印刷、仕上げて参ります。
デザインをこれからお考えになる方も、ぜひご相談ください。

企業様はもちろん、個人の方からのご要望にも出来る限りお応えしておりますので、まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。