注意書きの印刷&色使いが決め手に|【 建築用資材袋・廃棄用袋 】

建築資材用袋や廃棄用袋の製作事例

当社では、建築用の資材袋や廃棄物用の袋にも、オリジナルデザインを印刷しています。
安全性を考え、用途に応じた頑丈な袋素材の使用や、法律で必要な表示の印刷などもお任せください。

高解像度のグラビア印刷という手法で印刷するので、使用方法や注意書きなどの細かい文字もしっかり表現できます。
1枚あたりの単価も比較的安価なのも特徴です。


オリジナルデザインの建築用資材袋の【例】

建築用資材袋は、ガラスウールやネジ、ジョイント部品などの収納に利用されます。
こちらは、当社が印刷制作を手掛けている建築用資材袋の一つです。

印刷に使用できる色:1~5色

材質:ポリエチレン(PE)、強化ポリエチレン(HDPE)が主流
厚み:70~150ミクロン
袋色:透明な袋を使用することが多いが、有害物質用などを入れる袋には、赤や黄色などの注意を促す目立つ色が使われやすい。

※ポリエチレンの特徴は以下の通り。

  • 水・油・薬品によって変形しない
  • 薄手でも引っ張り強度が強い
  • 寒さに強く変形しない
  • 絶縁性が高い(電気を通さない)
建築資材用袋の製作事例

オリジナルデザインの廃棄用袋の【例】

廃棄袋は、例えば建築用だとアスベスト回収袋などに利用されます。
また、特殊用途では医療用や原発施設用などにも供されることも。

基本的な特徴や素材は、先程紹介した建築用資材袋と同じです。

廃棄用袋の製作事例

注意書きの印刷を忘れずに

建築用資材袋や廃棄用袋などは、全般的に大きなサイズで作ることが多いです。
そのため、子供が誤ってかぶったりなど事故の恐れがあることから、窒息注意など特殊な注意書きを印字しています。

特に廃棄用袋は、最初は空の状態であることが多い為、注意書きの印字が推奨されます。

注意書き表示の印刷事例


受付時間:9:00 - 17:00

 袋のこと、デザインのこと、印刷のこと、なんでもお気軽にご相談ください。